函館の旬をめぐる

函館市は、北海道の玄関口でもあり、近年では北海道新幹線の開業により、函館への旅行は身近なものになりそうです。
一度は行ってみたいと思う函館ですが、ここだけは押さえておきたいという観光スポットを見てみましょう。

定番の観光スポット「金森赤レンガ倉庫」

明治時代に建てられた赤レンガが特徴的な「金森倉庫群」は、「BAYはこだて」「金森洋物館」「函館ヒストリープラザ」「金森ホール」の4エリアに分かれています。それぞれがショッピングやレストラン、文化を楽しめる場所になっています。

こちらは、地元の人たちの憩いの場所でもありますが、ショッピングで北海道ならではのお土産をたくさん買うことができます。

絶景の景色「函館山」

函館山と言えば、ミシュランガイドブックに三つ星として掲載されるほど有名な場所です。山頂までの行き方はいくつかありますが、観光気分で楽しめるのはロープウェイではないでしょうか。10分間隔で運転していますので、あまり並ぶことなく行けます。

もちろん、レンタカーでもいけますが、夜景が見られる時間帯には、混雑を避けるために通行禁止になります。函館山に行く際には、規制時間等を確認して行くことをおすすめします。

五稜郭公園

函館駅から車で約15分くらいでいける星型の堀に囲まれた公園です。北海道の自然を楽しみながら、外周は散歩ができ、春には堀の星形を桜がきれいに縁どります。
平成22年に復元された箱館奉行所や土塁もあり、歴史を感じられます。

グルメめぐり

函館は海の幸が豊富なので、訪れた際には是非ウニやイクラ丼を食べてもらいたいですね。また、北海道といえば、ヘルシーな焼肉ジンギスカンもはずせないです。

ジンギスカンはラム肉を特製のタレに付け込んで、それを中央部が盛り上がった専用のジンギスカン鍋で焼いていただく焼肉です。普段は食べないラム肉を北海道旅行の思い出に食してはいかかでしょうか。

関連する記事

12か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です